不倫を追求したい方必見!浮気を見破る方法と証拠の集め方

行動から浮気を見破る方法とは?

もしかしたら浮気しているのでは?と不安に思ったあなた。
浮気しているのか、それともあなたのただの思い過ごしなのかで揺れているなら、某探偵事務所が作成した浮気チェック表を活用してみましょう。

3つ以上当てはまった場合は、浮気を疑っても良いかと思います。
↓では早速チェックしてみましょう↓
★休日なのに一人で出かけることが多くなった
★残業や飲み会、出張などが増え、家に居ない日や帰りが遅い日が増えた
★携帯、スマホ、パソコン、タブレットなどにロックをかけ、自分以外の人間に閲覧できないようになっている
★携帯電話をお風呂やトイレなど少しの移動でも肩身離さず持ち歩いている。
★着信音が鳴り画面を見たのに目の前で電話に出ようとしない
★ナビの履歴を削除するようになった。
★趣味や嗜好に変化がある
★加齢臭対策、身だしなみなどに気を使うようになってきた
★財布やゴミ箱から見覚えのない領収書が出てきた
★自分の知らない携帯をもう一台契約している
★覚えのない持ち物が増えている
★LINEのポップアップを非表示にしている。

以上です。
チェックリストのうちどのくらい当てはまりましたか?
当てはまった数が多いほど浮気の危険信号が点滅しているかもしれません。

現在ではスマホユーザーが急増中です。
スマホはメールやLINEの他にも個人情報がつまっていますから、ロックをかけない人は珍しいというのが現状かもしれません。

そんな場合は、初期設定のままだったパスワードを変更していたり、子供や自分の誕生日などあなたも知っているパスワードから変更していた場合は怪しいと判断しても良いかもしれません。

夫や妻の携帯を覗けたらまずチェックすべきこととは?

ロックがかかっているスマホを閲覧するのは難しいかもしれませんが、パスワードを突破して中身が見れるという方もいるでしょう。

そんな場合にチェックしたいポイントがいくつかあります。
まずは発信・着信履歴です。
いつもあなじような時間帯に着信が入っていませんか。
見覚えのない異性の名前があったり、「非通知は出ない」主義の夫や妻の携帯に非通知で何度も着信があるなら、浮気相手の名前を「非通知」という名前で設定しているかもしれません。
アドレス帳で非通知さんの番号が登録されていないかチェックしましょう。

着信履歴は30件まで残るはずなのに20件しか残っていないなら、浮気相手からの着信履歴を消去しているかもしれません。
一見証拠0に見える携帯でも件数でバレる事があります。

あなたに対して「愛してる」なんていわなくなったパートナー。
「あ」という文字を打ち込んで予測変換で愛してると表示されたら、あなた以外にその言葉を発しているかも知れません。

最近ではメールよりもLINEでやりとりをしている人が多いです。

同性の名前ばかり並んでいるから大丈夫と思っていては危険です!
友達一覧で名前は男の名前なのに、アイコンの写真がスタバのフラペチーノの写真だったり、女の写真だったりしていませんか?
LINEは表示名が自分で変更できますから、アイコンもしっかりチェック

トーク画面を削除すればやりとりは全て消えますが、非表示にするという設定にも出来ます。

非表示なら、トーク一覧には表示されませんが、友達画面からトークを開くとやりとりが残ったまま表示されますから、怪しいと思う異性のトーク画面を閲覧しましょう。

怪しいと思うやりとりや写真があったら必ずスクリーンショットで転送したり、写真を撮って証拠を残しておきましょう。

「ゴルフに出かける」と言っていたけど怪しい…と思っているなら、LINEで位置情報を送ってもらうことも可能です。

この機能は待ち合わせなどで今いる場所を相手に送れる便利なものです。
今いる地域を相手に送ってもらいましょう。

+ボタンから「位置情報」を選択すると、今いる住所がすぐに出てきますが、上に検索画面があります。
ゴルフ場の住所がわかっているなら入力すればその場所を送ることが出来ちゃうのです…

騙せるのか…と思ってしまいがちですが、要チェックしていただきたいのが赤いフラッグではなく、青い●
実際にいる場所は青い●で表示されますから、送ってきた位置情報の住所をクリックして赤いフラッグしかない状態では、そこに居ないという事が判断できます。

出張で●●に行くと言っていたのに青い●がない状態だと本当は浮気相手と他の場所で会っているかもしれません!!

尾行は難しい!と思うならGPSを活用してみましょう。

LINEで位置情報を送ってもらうことに応じてくれれば良いのですが、既読無視をされる可能性もあります。
「何を疑ってるの?」と逆キレされる可能性も0ではありません。

相手にバレずに居場所を突き止めたいならGPSが使えます。

取引先との接待と言っていたのに、ラブホテルの駐車場に停車していたらビンゴですよね。
そもそもお酒を飲む席に車で行ってるという時点でツメが甘いのですが…
会社から出た車がいつもどこかに立ち寄っている場合は愛人の自宅に寄っているのかもしれません。
「最近食生活が変わっていないのに夫が太った」なんて場合は愛人の家との二重生活で一日4食になっていることが原因かもしれませんよ。

車につけるタイプのGPSは過去の位置情報を記録できるものと、現在位置がわかるリアルタイムGPSがあります。

リーズナブルな価格で手に入るのは、過去の位置情報を記録するタイプ。
目立ちにくいサイズで販売されているので手に入れやすいと思います。

携帯チェックやGPSでも掴みにくい不貞の証拠はどう掴む?

携帯を覗いても証拠は全て削除されている。
SNSもLINEもやっていない。
車も所有していない。
証拠集めに奮闘してもつかめない証拠にイライラしていませんか?

浮気しているのかただの思い過ごしなのかを判断する浮気の証拠は集めることが出来ても、有力な不貞の証拠って中々集めることが出来ませんよね。

GPSで浮気相手の住所がわかれば尾行も出来ますが、いつも違うラブホテルを利用していたり、車の中で行為を済ませている場合もあります。

不貞の証拠というのは、配偶者以外の人間と肉体関係を結んでいることを証明することです。

愛人の自宅で張り込んでいても、自宅の車が愛人宅の駐車場や路上に停車していては怪しいと思われるでしょうし、タクシーを使って尾行してもこちらの思い通りに対象者が動くとは限りません。

尾行したから絶対に証拠が集まる保証はないのに何時間もタクシーで待機できますか?

確実な証拠を集めたいなら、探偵に依頼して浮気調査してもらいましょう。
自力で尾行して時間とお金をムダにしていては、その間に浮気を清算されたり、尾行に気づかれて警戒され証拠が挙がってこないなんて事にもなりかねません!

短期間に確実な証拠を集めたいと探偵をお探しなら原一探偵事務所がおすすめです。
41年で解決件数7万件以上という実績を持ち、有名なテレビ番組、徳光和夫の逢いたいや、バンキシャにも調査協力をする有名探偵事務所です。

全国に拠点を置いているため、証拠を掴むチャンスを逃しません。
例えば「突然、今日は晩御飯いらないと連絡が来た。浮気相手と密会するかも」と思った際は即日調査も対応可能。

日記をつけていて「いつも水曜日は帰りが遅い」と目星がついたならピンポイントで調査を依頼することだってできます。

ムダな調査を省くことでリーズナブルに調査費を抑えることが出来ます。

しかも今なら調査費が半額になるキャンペーンも実施中です。

「まだ依頼するかどうかはわからないけど話を聞きたい」とか「見積もりを出してもらってから決めたい」「他の探偵事務所と比較したい」という方にも安心の無料電話相談ダイヤルも設置しています。

原一探偵事務所無料電話相談→0120-014-608
24時間365日対応可能
スマホ、携帯からも無料で通話可能です。

浮気問題に直面し、誰にも相談できないとお困りの方、まずは無料相談に電話してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA