浮気制裁に必要な不貞行為の証拠は有名探偵事務所に依頼して掴もう!

浮気の制裁をするために必要なこと

浮気を疑っている最中は、まず浮気をしているかしていないかを探りますよね。
携帯のチェックや財布のチェック、身なりの変化のチェックなどチェックポイントは多いかと思います。

最近ではスマホユーザーが増加しており、ディスプレイが丸出しになっている為、浮気していない人でもロックを掛けるのは常識となっています。
すぐに起動させたい人は、スライドロックを利用しているかと思いますが、万が一でも紛失してしまった場合のセキュリティーの事を考えると文字入力タイプのロックかパターンロックを利用している方も多いかと思います。

目の前でロックを解除する時に堂々とロックを解除するのか、見られないようにロックを解除するのかで怪しさ加減に差が出ますよね。

ロック解除の仕方を必死に探って、相手のスマホの中身を見れば、浮気しているかしていないのかという判断は結構簡単に出来てしまうかもしれません。

とはいえ夫婦であっても、プライバシーに土足で踏み込む行為は気が進まない人も多いはずです。

しかも「昨日ありがと~」というメッセージ一つでも受け取り方は様々ですよね。
浮気を怪しんでいるときにそんなものを見たら「浮気してる!」と思ってしまいます。
しかしよ~く見たら自分も知ってる女友達だったり、会社の同僚だったりするものです。

中途半端にスマホを見ても証拠が見付らなければ罪悪感だけが残ってしまいます。

頻繁にメッセージをやり取りしていたり、食事に行く程度で浮気の証拠として挙げるのは効力が低いです。

ただの付き合いだと言い通されてしまいますから。

浮気を制裁するために必要なもの。それは「不貞行為の証拠」です。

不貞行為の証拠って何?

不倫問題を制裁したいと思う方が、いくら携帯やスマホを探って異性とのやり取りを探しても言い訳される証拠ばかりが集まるかもしれません。

デートしていることは確かなんだけど…
深夜にメッセージ入れて来てる女がいることは確かなんだけど…
きっとこの写真の女が夫の浮気相手なはず…

そう思っても浮気した証拠を見つけるのは難しいもの。

しかも不倫の証拠を証明するのは不貞行為!
これは配偶者以外と性的関係を結ぶことです。

自分以外の女と肉体関係を持っているなんて考えただけでも吐き気がしそうですよね。
しかしこれを証明してこそ始めて制裁できるんだと思ってください。

手を繋いでる。
2人っきりで食事をしている。
顔を近づけてお話ししている。
毎日メッセージのやり取りをしている。

これだけで充分浮気だと思ってしまいますが、肉体関係を結んでいないなら、両者に慰謝料を請求したり、思い通りに財産分与を得ることは難しい可能性もあります。

メールのやり取りの中で「昨日のエッチは…」「今度の旅行でいっぱいしようね」といった肉体関係をにおわせるやり取りが見付ったら、転送したり自分のカメラで撮影して置きましょう。
この際、スマホやデジカメを利用して証拠を残す人もいますが、デジタルで撮影したものだと加工できるため、捏造だと言い切られてしまうかもしれないのでアナログな機器で撮影するようにしましょう。

そして浮気をしていることを疑う日には日記をつけることをオススメします。
気がつけば水曜は必ず飲み会と言って帰りが遅いとか、一ヶ月のうちの4週目の週末に必ず休日出勤をするとか、パターンが見えてくることもあります。

日記をつける際、万が一夫に日記を見られても浮気を疑っていることを悟られないために、上司との飲み会は★接待は●ミーティングは♪などと記号化しておくことでしっかり管理できます。

そして細かく日記につけることでメリットがあるのです。
「今日は接待だから夕飯は要らないから」と言って帰りが遅くなった時があれば、次に飲み会の際、「この前はミーティングだったよね。最近忙しいんだね。お疲れ様」とワザと違うことを言ってみて、「そうそう。ミーティング。最近多くて困るんだよ…」と話しを合わせて噛み合わないことが増えれば怪しいことがわかりますよね。

こういった些細な積み重ねで浮気の証拠があぶりだされてきます。

不貞の証拠を掴もうと自力で尾行するという方も居ますが、知識のないまま尾行するのはオススメしません。

浮気に夢中になっている2人は頭の中が花畑状態に見えて常に警戒はしているものです。
些細なことにおかしいなと感じ取ることもあり、あっけなく尾行がばれたりします。
もし対象者に気づかれないまま尾行できたとしても、尾行しているあなたはまっすぐに浮気中の2人を目で追っていますよね。
次の信号で目を離してしまうかもしれないと交通違反を犯してしまったり、路上駐車をして迷惑を掛けることもあります。
浮気していなくても、オマワリさんに声をかけられている人の事が目につくものです。
不審者のような行動をしてしまって周囲から通報されてしまう可能性も0ではありません。

夫の知らない友人に探偵のように調査を頼んで、尾行がバレてしまって、逆に好条件を出して相手の味方に巻き込まれることだって考えられます。

白黒つけたいと思い暴走すると思いも寄らない場面で浮気を調査している事がバレてしまうかもしれませんから冷静に行動しましょう。

不貞行為の証拠を賢く集める方法とは?

肉体関係を証明する不貞の証拠というのはラブホテルに出入りする写真や映像、車の中などで行為を行う写真や映像、第三者の目撃証言や写真や映像
唯一自分で集められる可能性があるのが先ほども上げた肉体関係を結んだことがわかる写真
そしてその事がわかるような手紙などが証拠になります。

携帯の履歴をしっかり消去されている。
浮気をすでに疑っていることがバレて身動きが取れない。
自分で揺るがぬ証拠を目の当たりにすると何をしてしまうかわからない
という方にオススメなのが浮気調査のプロである探偵にお願いすることです。

探偵の仕事は浮気調査のみではありません。
弁護士にも専門分野がありますよね。
離婚に強い、交通関係に強い、商業関係に強い。
探偵も浮気調査に特化した探偵事務所を選びたいですね。

原一探偵事務所は、あの有名番組である徳光和夫の逢いたいという番組の調査協力もする有名な探偵事務所。
41年続く中で解決件数は70000件以上の実績です。
調査員の数はもちろん、調査に使用する車両も多く抱えていますので対象者にバレない浮気調査が可能です。

浮気調査に特化しているため、離婚になった際弁護士からも「完璧な証拠」と絶賛される調査資料も追加料金なく作成して貰えます。

探偵を選ぶ上で料金も気になりますよね。

正直調査料金は探偵事務所によって差はあります。
とことん安い調査費用を広告に打ち出しているところもありますが、見積もりを必ず出してもらい、高額な水増し経費がないか、不明な記載はないかをきっちり確認しましょう。

最低人数での調査料金のみだされて、「見付らなかったので延長しますか」と言われ続ければ余計な出費はかさんでしまいます。

原一探偵事務所は明瞭会計がウリで、全国に拠点を置いていますから、即日調査も可能です。
この日が浮気している怪しい日というのがわかっているならピンポイントで調査を依頼することも可能ですのでムダな出費がかかりません。

いきなり依頼するのではなく、一度無料相談を利用してみたらどうでしょうか。
料金の事はもちろん、浮気の証拠の掴み方、離婚になった際の動きかたなど、悩みを相談できます。

固定電話からだけでなく、携帯からもOKの無料電話相談は↓
                          0120-014-608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA