浮気中の妻・夫にSNSやLINEを利用しカマを掛ける方法!!

浮気・不倫を放置してるとあなたが損をする?

nana
カップルであっても夫婦であっても付き合いたてのようにずっとラブラブでいるというのは難しいものですよね。
しかし、マンネリしたからと言って浮気しても良いわけでは絶対にありません。

浮気は浮気した本人が悪いのであって「私がもっとこうしていれば…」「俺があのとき…」など自分を責めてしまう気持ちもわかりますが、浮気をされたらあなたは完全なる被害者です。

しかし浮気というのは色々ありますよね。
ガッツリ肉体関係を結んでしまっている不倫、何度か食事をするうちに気持ちがウキウキしてしまう心の浮気、決まった相手がいるのに、他の人の事で頭が一杯になってしまう浮気。

お互いに配偶者がいるもの同士の不倫。
お金目当てで愛人になる人だっています。

離婚して慰謝料を取りたいと思うのでしたら「気持ちの浮気」ではなく「肉体関係のある浮気=不貞行為」があることが条件となります。

「最近妻や夫の様子に異変を感じている」という方、間違っても「浮気してるの?」なんて直球をぶつけてはいけません。

画鋲程度の釘を刺すことは出来るかもしれませんが、「何言ってるんだよ。お前だけに決まってるだろ」なんて言われて「やっぱりね。ただの思い過ごしだったのね」なんて流れになってしまっては、あなたは簡単に騙せる女として見下されます。

あなたの隙をついてドンドン浮気相手にのめりこみ、お金を貢いだり、時間を割いたり、あなたを捨ててでも愛人の元へ行くかもしれません。

「元々仮面夫婦だったし、生活費さえ入れてくれればいいわ」なんて言ってると長い目で見てあなたが損をする可能性が多いにあります。

浮気の証拠をしっかり調べ集めていなければ、
「妻が性生活を拒んだ」←浮気男とセックスなんてムリ!と思っていても、これって離婚原因として重要です。

「別居しているけど、生活費は貰ってるし…」なんて場合も長い間別居していれば離婚が成立する場合もあります。

相手が浮気をした事が原因で夫婦に亀裂が入っているのに、他の理由で離婚という事になればあなたは慰謝料を受け取ったり、財産分与で不利になってしまう場合だってあるのです。

浮気をしている相手を有利にしない為にも浮気・不倫に関することは白黒つけるべきです。

SNSやLINEを利用して浮気を見抜くかまかけ方法

ii
浮気してるのかしていないのか。
まずはそこをはっきりさせて浮気しているかも…という疑惑を浮気しているなという確信にしなければなりませんよね。

「浮気しているの?」と聞いて土下座してくれるなら可愛いものですが、開き直ることもありますし、警戒を強めてしまうことにもなりかねませんから、今回は自然な会話で浮気を見破るカマカケ法をお伝えしますので実践してみてください。

夫、妻はSNSをしていますか?
もしtwitterやfacebookを利用していて閲覧できる立場にあるならこんなときを狙ってみましょう。

「同窓会に参加する」「地元の友人の結婚式に出てくる」などと外出し浮気しているかも知れません。

そんな時は、SNSで写真を投稿しているかどうかをチェックです。

日頃、食事へ行って、何の変哲もないマグカップのコーヒーを「かわいい~」と言って写真をバシャバシャ撮っている彼女が同窓会や結婚式の写真を撮らないわけがないですよね。

彼女にとって重大なイベントに出ているときほどSNSの沈黙は怪しいと思ってください。

「懐かしい友達に会えた?写真とかないの?」
「●●ちゃんって中学から仲いいって言ってた子だよね。写真見せてよ」と物的証拠を見せてもらうようにカマをかけましょう。

「あ~…写真は一人の子が撮ってあとで皆に回してくれるって言ってたんだけどな~……」なんて言い出したら他の理由で出かけている可能性大です。

パートナーがLINEを利用しているのなら、LINEの既読が付く特製を生かしてカマをかけましょう。

LINEユーザーの方は「今返事できないな…」と思った時、ポップアップに表示された名前やメッセージの一部を見て「あとでいいか…」とひらかずに放置して既読がつかないようにしたことはありませんか。

浮気中は夫や妻からのメッセージに返せないことが多いはずです。

仕事で遅くなるとか、出張へ行っている間、「今浮気相手と一緒にいるんじゃないの?」と思う時間にLINEでメッセージを送ってみましょう。

LINEはメッセージの最初の数文字が表示されますから、ひらかなくてはならないと感じるような出だしのメッセージを入れても中々既読が付かない場合や既読無視の場合は浮気相手との時間を大切にしているのかもしれません…

そしてポップアップを非表示にしているというのも怪しいですよね。
ポップアップにしているかどうかを確認するには、突然写真を撮り、隣にいるパートナーのスマホに写真を送ってみましょう。

この時あなたのメッセージが非表示になっていたり、ポップアップはきてるのに音の通知が無かったりするのは何か怪しいから…という場合もあります。

同じ職場の人と浮気してるんじゃ?と疑っているなら、デートの待ち合わせ場所をあなたが決めてしまいましょう

「私のほうが仕事終る時間遅いから近くまで行くね」と言ったときのカレの反応を見てみましょう。

不倫を黙認し後悔した女性の話。

ga
ある女性は度重なる夫の浮気を知っていながら黙って耐え続けました。
子供がいるから。子供を育てるために。と「子供の為」だと言い張り、夫の浮気を黙認してきたのです。

「お父さんは他に女の人がいるのよ」なんて言葉で言わなくても、いつも帰りが遅く、休日も子供の面倒を一切観ずに出かける父の背中を見ていると察します。

浮気相手が大きなおなかを抱えて自宅に尋ねてきたときに話しあいをしても、妻は「結局は自分の元に帰ってくる」という事に優越感を感じ浮気の事に目を瞑りました。

しかし浮気というのは一種の病気です。
一度浮気をした男性は高い確立で繰り返すのです。

お金も愛人に流れパートで働く日々。
「資格もない、この年齢で子供を一人で育てる自信がない」と夫の浮気を見て見ぬフリをして過ごした数年なんの為に働いてるんだろう…と馬鹿馬鹿しくなりました。

子供が成人した時、夫から「離婚したい」と切り出され、愛人の家に転がり込み自宅に帰ってこなくなって始めて「子供の為に離婚しないと言っていたのはウソで自分の為だった」と気づきます。

しかし、長年浮気に悩まされ続けた彼女は夫の離婚にただ頷き合意することで、相手有責での離婚をしませんでした。

慰謝料はなし、子供が病気になった際の援助も無かったといいます。

もし彼女がしっかりと夫の浮気に対して証拠を掴み、離婚せずとも制裁していれば彼女の人生はここまで狂わなかったでしょう。

 

夫の稼ぎをアテにして生活するよりも、夫と浮気相手から慰謝料をとり、財産分与をしていたほうがよっぽどマシな生活をしていたと後悔することになります。

今後後悔しない為に不貞の証拠はしっかりつかみ、探偵事務所へ

tan
離婚したいとなれば浮気の決定的証拠を手元に持っていたほうが絶対的に強くなります。
損をせず有利に事を進めたいなら探偵に不貞の証拠を掴んでもらいましょう。

探偵なんて高いんじゃないの?と思うかもしてませんが、メディアや弁護士からも注目を集める原一探偵事務所ならムダな高額経費がかからない明瞭会計がウリの探偵事務所です。

相談から見積もりまでメールや電話で無料で出来ますから、今の現状を打ち明けてみてはどうでしょうか。

原一探偵事務所なら浮気相手との密会の映像や写真はもちろん、愛人の素行まで調べ上げることが出来ます。

きっちりと不倫の清算をさせたり、双方から慰謝料を取りたいのでしたら、探偵に依頼して完璧な証拠を集めましょう。

調査料に足踏みをして、慰謝料の額が減ったり、あれこれ理由をつけて逃げられてからでは遅いです。

tan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA