浮気夫との離婚!慰謝料希望額をガッチリ請求できる不貞の証拠とは

夫の浮気あなたは許せますか?

あなたが家事をしている間、あなたが育児をして夫の手が借りたいと思っている間、仕事で落ち込んだ時。
側に夫は居てくれましたか?
あなたが辛いとき、しんどい時に夫が愛人と楽しい時間を過ごしていたとしたら許せませんよね。

「幸せにします」と誓った夫が今、笑顔にしているのはあなた以外の女性かもしれません。
浮気・不倫は最大の裏切り行為です。

あなたはそんな裏切り行為を笑って許すことは出来るでしょうか。
「浮気なんて男ならするでしょ」と思っていても実際にされたらどうでしょう。
「夫婦生活がずっとラブラブなんていくわけないでしょ」
新婚時代のようにはいかなくても家族になれば信頼関係が生まれます。
あなたに夢中だった夫は、あなたの為にオシャレなレストランを探して予約したり、旅行を計画したり、プレゼントをしてくれたり。
あなた好みの男性になろうと努力していたはずです。

浮気をした夫が自分以外の女性の為に今努力しているとしたら、あなたは許せるでしょうか。

「浮気くらいで離婚なんてしない」そういう方もいます。
しかし、浮気くらいと放置していたらどうなってしまうでしょう。

夫婦で築いた財産が愛人に流れているかも…

結婚後に2人で築き上げた財産は、いくら夫の稼ぎであったとしても夫婦の財産です。
「子供の為に貯めておいたお金」
「老後の為の貯金」
「いつかマイホームを買おうと預けているお金」
「念願の海外旅行の為にコツコツ積み立てたお金」

全て妻であるあなたと夫が築いた財産なのです。

そのお金が愛人の為に使われているかもしれません。

浮気夫を放置していると、財産が無くなってしまう可能性だってあるんです。
夫婦のお金の管理を旦那任せにしていませんか?
「年収はいくらだからこれくらいはあるはず」なんてのん気なことを言ってる場合ではありません。

「私は専業主婦だから夫が稼いだお金で美容室に行くのは気が引ける」と我慢していませんか。
あなたが我慢して節約し努力しているお金が浮気相手との食事に消えているかもしれません。
奮発した旅行に使われているかもしれません。

「遺産は妻である私と子供だけに権利がある」←間違っています

妻であるあなたは夫の配偶者です。
夫の遺産があなたに入るのはあたりまえの事ですよね。
お子様が父の遺産を相続するのも当たり前です。

「戸籍に入っていない愛人ごときが遺産を受け取る権利はない」と思っていたら大間違いです。
遺書に浮気相手に遺産を相続するという事が書かれていたら愛人にも遺産が入ってしまいます。

こうなってから「浮気に気づいていたのに何もしなかった」と後悔しても遅いです。
浮気したからといって離婚はしないという場合でも浮気の証拠はしっかりと握っておかなければなりませんよ。

離婚したいから浮気の証拠を集めるというわけではありません。
あなたが有利になるように浮気の証拠を集めなければならないのです。

夫が亡くなった場合の遺産相続問題だけではありません。
夫が浮気相手に生前贈与している事も考えられます。

大人になってからでも学びたい女性は増えています。
「資格を取りたいから学費が必要」
「病気の親のお金が必要」などと愛人に言い寄られてしまう可能性も考えられます。

夫は愛人に夢中でも愛人のほうは夫を金づるだと思っていることだってあるでしょう。
「好きな人の力になってあげたい」と思って、あなたが把握している収入以外に副収入を得ている可能性もあります。

アフェリエイト、FX、バイナリーオプション、株、オークション転売。
あらゆる方法で稼いでいる人は沢山います。

夫婦のお金が生前贈与で愛人に渡ってしまった後に返してと言っても襲いです。
夫が渡したお金を全額返済してもらう要求が通るわけではありません。

「今回の浮気には目をつぶる」と決断した場合でもしっかりと浮気の証拠を掴んでおけば愛人に流れるお金の流れを止めることが出来ます。

浮気した夫と離婚する際、慰謝料を希望額に近づける方法

離婚するしない関係なく浮気の証拠を集めることは肝心です。
浮気した夫や浮気相手に対して慰謝料請求をしたい場合に絶対に必要となるのが【不貞行為の証拠】です。

浮気の証拠を掴む際に、夫の携帯やパソコンを覗いて証拠を集める方がいますよね。
最近ではスマホの普及が進み、浮気していない人でもロックを掛けるのが当たり前になっています。
夫の携帯を覗くのは難しいのではないでしょうか。

「昨日はありがとう」とか「●曜日はどう?」「早く会いたい」こんなLINEがポップアップで表示されれば浮気をしているであろうという事は一目瞭然ですよね。

ロックが外れた夫のスマホを見て、何度も同じ番号に電話を掛けたりかかってきたりしていたり、夫の帰りが遅くなったり、出張が増えたり、休みなのに外出することが多くなったら浮気を疑ってもしょうがないですが、あくまでも浮気をしている証拠】であって【不貞行為の証拠】にはなりません。

不貞行為の証拠というのは、
ラブホテルに出入りしている写真や動画・性行為をしたことがわかるメールや日記・車や野外で行為をしている証拠や映像などが必要になります。

夫が愛人を自宅に連れ込み行為をしていた場合、映像を撮ることが出来れば不貞の証拠となりますが、普通の神経をしているならそんな大胆な行動にはでないはずです。

不貞の証拠を集めるためには、お金も時間も労力もかかります。
夫を尾行したり、定期的に携帯やパソコンをチェックしたりしなければなりませんね。

「証拠を集めたいとは思うけど行為中の映像なんて見るのも嫌」という方がほとんどです。

自分では見たくない、けれどしっかりとした不貞の証拠を集めたいと思うなら探偵に依頼しましょう。

夫と愛人両方に慰謝料請求するためには探偵に依頼し証拠をGET

自力で証拠を集めるには限界があります。
世の中に浮気している夫に悩まされている妻は山ほどいます。
匿名の掲示板などで同じ悩みを持つ人の相談や体験談を目にした事はありませんか?

2ちゃんねるや小町などで「慰謝料ゲットで無事離婚出来ました」と報告している人は、自力の証拠集め以外にしっかりと探偵に依頼し、言い逃れの出来ない不貞の証拠を突きつけています。

最近では夫をATMとして扱う妻もいますが、浮気した夫を許し再構築していても、過去の浮気の証拠はきっちりと握っており、万が一この先離婚となった際に有利になるように準備をしています。

「夫の帰りが遅い曜日」「今月の●日に夫が2泊で出張に行く」「19時には退社しているはずの夫が帰宅するまでの空白の時間」
浮気をするのではないかとめぼしをつけることは自身で出来ますよね。
ならばその日や時間をピンポイントに探偵に依頼しましょう。

探偵というのは証拠集めのプロです。
素人だとピンボケしたり遠目からで誰だかわからないなんて写真になってしまう可能性がありますが、しっかりはっきりと浮気の証拠を集めてくれます。

オススメの探偵事務所は原一探偵事務所です。
原一探偵事務所は即日調査OKで相談、見積もりは無料です。
解決実績は7万件以上、40年以上の実績のあるメディアでも活躍する探偵事務所です。
原一探偵事務所は高額な経費の水増しや追加料金がかからず明瞭会計の為に始めての相談でも安心です。

証拠を集めて離婚に進む際もあなたの希望額の慰謝料に近づけるような調査資料の作成、裁判になった際の弁護士紹介などのアフターフォローも万全です。

原一探偵事務所は県庁HPにも掲載されています。安心して浮気調査の相談・依頼ができます。この先どうするかまだ決めかねているという方も一度相談してみてはどうでしょう。

離婚した場合のお金、財産分与、慰謝料。
不安なことは沢山あると思います。
しかし浮気を放置したばかりに愛人にお金が流れてしまい、証拠が集まらないまま夫から離婚を切り出されたら損をするのはあなたです。

浮気している夫も、愛人もあなたの事を甘く見ているでしょう。
不貞行為の証拠をあなたが握り、主導権はあなたが握らなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA