SNSや無料通話アプリLINEで浮気を見破る!リーズナブルな浮気調査が可能なオススメ探偵事務所も特別にご紹介!

相手有責で制裁したいなら浮気を見破ろう!


「価値観が合わない」とか「子供が出来て構ってくれなくなった」と夫がすねていませんか?
夫婦仲は上手く行っていたはずなのに突然離婚を切り出されたら脱力感に襲われるはずです。
別れ際は綺麗に…なんて中々難しいもの。
誰だって人に嫌われるのはいやですが、相手の嘘で騙され、損をするのは悔しいですよね。
突然切り出された離婚の打診。
本当に価値観の違いでしょうか。
さもあなたが悪いような言い方をされて落ち込んでいる暇はありません。

浮気をしているのでは?と日頃から疑っていた夫から離婚を切り出されたらあなたならどうしますか?

「別の人に気持ちがいってる人とはやっていけない」
「子供の将来の為には離婚という選択肢はない」
「愛人と関係をもった人間とこの先やっていく自信はない」
「離婚しても経済面で不安がある」
「愛人との仲を完全に断ち切って欲しい」など色々な思いが出てくるかと思います。

相手が有責になるためには何が必要でしょうか。
浮気をしているという事に白黒つけなければなりません。
その為には確実な浮気の証拠を集める必要があります

今は「浮気しているのでは?」という疑いのままかもしれませんが、行動などから浮気を見破りましょう!

<h3>携帯・スマホ・LINE・SNSから浮気を見破る方法</h3>

浮気の証拠を集めるにあたって重要に感じるのはパートナーの携帯・スマホではないでしょうか。
携帯の中はパンドラの箱
プライベートがぎっしりとつまっているはずです。
しかし、あなた自身が「携帯見せて」と言われたら「ちょっと待って…」となりませんか?

断固浮気なんてしていない潔白なあなたでも、夫の愚痴をママ友に話していたり、姑の事を実母に聞いてもらったり、ばっちり化粧が決まった時にキメ顔で自撮りした写真なんかも人に見られるのはいやですよね。

浮気の欠片もないけど元彼の連絡先が残っている場合もあるのではないでしょうか。

携帯を見られるというのは、日記を見られるように恥ずかしいと思うもの。
勝手に覗き見たいと思いつつも良心が痛んで手を伸ばせないという方もいるでしょう。

中には、確実に浮気の証拠になるとわかっているんだけど、見たくないものを目の当たりに出来ないという怯える気持ちもありますよね。

見てしまえば、僅かに残っていた期待もこっぱ微塵に砕かれてしまいます。

最近ではスマホを利用している方が増えている事からスマホを契約したけれど、仕事関係で電話を良く利用する方はガラケーと二台持ちしている方もいます。

仕事専用ガラケーだと思っていたのに、携帯を常に持ち歩いたり、スマホ画面を常に下に向けて置いていたり、画面が見えないようなカバーをつけているのも、あなたに勝手に覗かれないために守っている行動の可能性があります。

もし、無防備に置かれたパートナーの携帯を閲覧できた場合は、着信履歴や発信履歴に怪しい異性の名前がないか、メールボックスに怪しいフォルダがないか、LINEのトーク画面の上位にいる異性はいないかをチェックしてみましょう。
着信履歴に【非通知】という文字が並んでいる場合は、浮気相手の名前を非通知さんに設定している可能性もありますから、アドレス帳もしっかりチェック。

もし怪しい異性をアドレス帳で見つけたら、写メで証拠を残しておきましょう。
LINEのやりとりはスクリーンショットで撮影し自分の携帯に送ると簡単です。

もし万が一、メールやLINEのやりとりの中で「これは完全に肉体関係があるな」とわかるやりとりを発見出来れば「不貞の証拠」として有力になります。

不貞の証拠というのは配偶者以外の人間と性的関係かどうかを証明するもの。
配偶者はもちろん、愛人への制裁をしたいなら絶対に掴みたい証拠となります。

ぱっと見て愛人らしきやりとりは無いなと思った場合でもチェックすべきところがあります。
着信や発信、受信メールや送信メールの件数です。
30件残るはずの着信履歴に15件しか残っていないなら、愛人からの履歴をその都度削除している可能性が高いです。

LINEを主に利用している方ならお分かりかと思いますが、LINEのトーク画面は削除のほかに非表示設定にする機能があるのをご存知ですか?

公式LINEとお友達のトークが入り混じるとトーク画面が混雑して見にくくなりますよね。
公式LINEのメルマガなら削除してしまうことが出来ますが、お友達との会話履歴は消してしまうのに勇気がいります。
トーク画面をすっきりしたいと思う方に使われるのが非表示設定
トーク内容を削除することなく、トーク画面に表示しないように出来るのです。

浮気相手をこの非表示設定にしておけば、トーク画面に愛人の名前は出てきません。
しかし友達画面で愛人のページを開くときにトークをクリックすればトーク履歴が全て出てくるという、なんとも浮気している事を目くらまし出来る便利な機能に早変わりです。

怪しいと思う異性がいるのに、トークを一切していないと思ったらしっかり個別にトーク画面を開いていきましょう。

SNSを利用している方も多いですよね。
長年連絡を取っていなかった友人とも繋がることが出来るSNSは依存する人もいるほどです。
リア充な生活を披露する人、自分では発信はしないもののマメにコメントする人、いいねを押す専門のような方まで利用方法は様々。

SNSで配偶者と繋がっているなら、軽い気持ちで「●●と遊びに行ってくる」なんていえない状況になりませんか?

だって、もし友人と遊ぶと言って出かけたのに、その友人が家族サービスをしている写真を投稿したら嘘が丸わかり。
「同窓会に行ってくる」と泊りがけで実家に帰ったのに、同級生が「残業でしんどい…」と呟いていたりしたら嘘がバレます。

楽しそうなイベント毎に投稿しているパートナーが、沈黙を続けたら、嘘をついて浮気相手とデートしているかもしれません。

パートナーが既婚者だと内緒にして愛人を作っていたら、愛人が勝手にあなたのパートナーをタグ付けするかもしれません。
しっかりとSNSで動向を探りましょう。

会社の飲み会でいつも隣に写る女が怪しいと思うなら、隠しアカウントでSNSを作成し、近づいてみるのも手です。
夫が飲み会だと行って帰りが遅い日に限ってオシャレなレストランで食事をしている写真がアップされていませんか?

出張で出かけた日に「今日は●●に旅行中です」とアップした写真が一人で写っているものばかりだったら、浮気旅行の可能性だって疑えます。

<h3>不貞行為の証拠集めに躓いたらどうしますか?</h3>
自力で浮気の証拠を集めることは可能です。
しかし肝心の「不貞行為の証拠」を集めるのは難しいものです。
メールで肉体関係がわかるものはない。
浮気相手から性的関係を匂わすような手紙もない。

そんな場合はラブホテルに出入りする写真や映像・車の中などで行為に及ぶ写真や映像などが必要になってきます。

不貞行為というのは複数回にわたるほどより不貞行為を証明する効果があがります。

確実な証拠をリーズナブルな調査費で掴みたいと思う方にオススメなのが原一探偵事務所
有名テレビ番組の調査協力もしています。
解決件数70000件以上という実績を持ち、41年続く老舗です。
下記掲載の無料電話相談からの依頼で特別に調査費が半額になるキャンペーンを実施中です。
                    0120-014-608

無料電話相談は、24時間365日対応で、携帯からの通話料も無料で利用できます。

離婚して財産分与を優位に進めたいと思っていたり、離婚して慰謝料を取りたいなら証拠と共にあなたが有利になる調査資料の作成もお任せできます。

愛人と別れさせたいなら、浮気相手の素行まで調べあげ、愛人に慰謝料請求をしたり、誓約書にサインさせることも可能です。

【不貞行為の証拠の有無】が浮気問題を大きく左右します。
慰謝料の額なども証拠があると無いでは雲泥の差がつくことも。

リーズナブルに浮気調査をして将来の為のお金はしっかり取りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA