夫の不倫で離婚したくない!愛人との密会を食い止める方法とは?

男は浮気する生き物だと諦めていませんか?

結婚生活が長くなると、マンネリに喧嘩と生活にも山があれば谷があるはずです。
とはいえ、いくら夫婦仲がこじれたからといって浮気が許されているわけではありませんよね。
夫が浮気したから私も浮気してやる!
という気持ちになる方もいますが、不倫の代償がどれだけでかいものなのか最後までお読みいただければ理解していただけるかと思います。

過去にトレンディー俳優が「不倫は文化」と発言しバッシングを食らいましたよね。
世間は不倫を肯定するわけがありません。

男は何故浮気を繰り返すのでしょうか?

男が浮気に走る原因として「出産後、妻が子供にかかりっきりになってしまい不満」「夜、いくら誘っても嫁が拒否する」「結婚前の妻と体型が変わってしまった」「生活にハリがなくなった」など自分勝手としかいいようのない言葉が並びます。

簡単に言ってしまえば、結婚した時は旦那が一番だったのに、優先順位が入れ替わってしまったことで、「あなたが一番だ」と言ってくれる愛人に気持ちが持っていかれたというのがわかりやすいのではないでしょうか。

「私がもっと●●していれば…」と夫の浮気が発覚しても自分を責める奥様が多くいますが、浮気されたほうが悪いなんてことはありません。

不倫は文化と発言した俳優だって今は一児のパパで家族と幸せな日々を送っています。
相手によって変わる事は確かにあるのかもしれません。

けど「もう浮気はこりごりだ」と思うきっかけって「痛い目にあったから」なのではないのでしょうか??

浮気相手との関係をばっさり清算させ、二度と浮気を繰り返させたくないなら「浮気はもうしません!」と誓うことが大切です。

ではどうやって浮気はもうやめようと思わせるのがいいのか細かく説明していきましょう。

浮気をやめさせるためにすべきこととは?

今現在夫の浮気を疑っているのなら、疑惑から確信に変えなくてはなりません。
夫は携帯を常に持ち歩いていませんか?
机の上に放置しているスマホのロックが解除できなくなっていませんか?
夫が寝てる間に異性からLINEメッセージが入ってきていませんか?
財布の中から女性ブランドの領収書や、ラブホのポイントカードはありませんか。
鞄の中から女物の文房具などはありませんか?
飲み会だと言って帰宅時間が遅いのに、お酒の匂いがしない日はありませんか。
お酒を飲むと言っていたのに車で出かけ、車で帰宅しても怪しいです。
休日にゴルフだと出かけたのに、ウェアが洗濯されていないなんて事はありませんか。
出張で出かけた夫の荷物に高級ホテルのアメニティーがまぎれていませんか?

浮気を見破るには些細なことまでチェックしなくてはなりません。
証拠もないのに、帰宅時間が遅いとか、休日出勤が増えたとか、最近私に冷たい…などだけで浮気を疑っていたら自爆してしまうこともあります。

もし愛人とのやりとりを発見した場合はしっかり写真に撮り証拠として残しておきましょう。

家庭を壊してまで夫を奪いたいと舞い上がってる愛人なら自宅に電話をかけてくる地雷女もいます。
スマホの音声メモを起動したり、ボイスレコーダーで録音する準備を整えておきましょう。

浮気が確信に変わったらいざ浮気を問い詰める!と思うのはまだ早い!!
浮気の証拠集めで重要なのは焦らないことです。

浮気していることにあなたが気づいていると勘づかれたら、あなたにバレないように密会したり、浮気を清算したかのように見せかけてより厳戒態勢で密会を重ねることになってしまいます。
愛人との連絡用に携帯をもう一台契約されたり、つかめる証拠が少なくなっていますのでポーカーフェイスで挑みましょう。

浮気を問い詰めるなら不貞の証拠が必要です。

どれだけ夫が女とメールのやり取りをしていようが、2人っきりで食事をしていようが、浮気を問い詰めるためには不貞行為の証拠が必要になってきます。

ラブホテルに出入りする写真や映像、車の中で行為をする写真や映像。
温泉などで同じ部屋に宿泊したとわかる写真や映像。
肉体関係がわかるメールや手紙の文章などが不貞の証拠として有効になります。

何度もラブホテルに出入りしている写真や映像を抑えていても、行為そのものの写真や映像がなければ言い訳をする人もいるかもしれませんが、性行為というのは本来密室状態で行うものですから、ラブホテルに何度も出入りをしているだけで肉体関係を証明することが出来ます。

会議室やレストランがあるホテルだと、祝賀会だったり、パーティーなどの言い訳をされる場合もあるのでラブホテルへの出入りを抑えたいですね。

仕事帰りに愛人と密会するのを尾行できますか?
子供が居たり、仕事をしていれば常に夫の行動を監視することは不可能ですよね。
変装して尾行してもバレない可能性は0ではありません。

いくら後をつけても証拠がつかめないなと思っていたら完全にバレて泳がされていたなんて経験者もいます。

そして一番怖いのが、浮気を目の当たりにしてあなた自身が気持ちを取り乱し、夫や愛人に掴みかかってしまうこと。

海外のテレビ番組などでは修羅場の一部始終を放送するなんて番組もありますが、手を上げた時点であなたが障害罪でお縄になる可能性があるという事だけは頭に入れておいてください。

証拠をしっかり掴めばきっちりと制裁する事が出来ますから。
あなたの手を汚してはいけません。
あなたは損をせずに夫を愛人から取り戻さなくてはならないのです。

不貞の証拠はプロに頼んで楽々ゲット

浮気調査のプロというのは探偵です。
あなたの夫が超有名人でない限り、レポーターに張り込まれて浮気現場を週刊誌に掲載されるなんて事はありません。

浮気の証拠は自分で掴みに行かなければ勝手に手のひらに転がってなんてきません。

お金をかけたくないからと無謀な尾行をしてバレたり、中々証拠が集まらずに時間とお金をムダにしていませんか?

浮気の証拠を掴みたいなら時間との勝負です。

では探偵選びに重要なポイントを見ていきましょう。
一番重要な事というのは、「調査力のある探偵事務所を選ぶこと」です。

小規模で調査員の数が少ない事務所というのは抱える車両も少ないという事があります。
複数回にわたる浮気調査では、対象者にバレないことが重要ですよね。

全く知らない人が尾行していたとしても、毎回同じ人だと気づきます。
毎回同じ車が停まっていれば対象者にバレてしまうことだってあるでしょう。

今日夫が愛人と密会しそう!と思っているのに調査してもらえないとなると証拠を逃してしまうことになります。

探偵というのは証拠を集めたからお金を払うわけではなく、調査することで料金が発生します。
証拠が集まらないのにダラダラ調査されてはお金のムダですよね。

あなたの夫と愛人が密会するのが決まった場所なのに、有名だからと遠方の探偵事務所に依頼しても迅速な対応が出来なかったり、出張経費が高くなってしまうかも。

いくら基本料金が安くても経費が加算されては高額になりますよね。

これらのポイントからオススメしたいのが原一探偵事務所です。
有名なテレビ番組の調査協力もする程の実力。
41年の中で解決件数は70000件以上という実績です。
弁護士からは「完璧な証拠だ」と絶賛されています。

全国に拠点を置いていますから高額な経費の水増しもなく、明瞭会計で安心です。

全国に拠点を置くことで迅速な対応が可能!
「今晩愛人と密会しそう」と依頼すれば即日調査だって出来ちゃいます。
こうやってピンポイントで調査してもらうことで証拠を掴むチャンスを逃さずに料金を抑えることが出来ます。

さらに今なら調査費が半額になるキャンペーンもやっていますから、更にお得な価格で依頼することが出来ますよ。

詳細を聞きたい方や、浮気の相談、見積もりを取りたい方は24時間対応の無料ダイヤルを利用してみてください。

原一探偵事務所無料電話相談:0120-014-608

離婚せずに愛人とわかれさせ、浮気を繰り返させないためには、夫だけでなく愛人にも慰謝料請求することで制裁できます。

証拠をしっかり集めて誓約書にサインをさせることで密会を防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA