行動予測不可能な不倫!不貞行為の証拠を掴むための探偵選びへのアドバイス

妻・夫の行動が怪しい!探偵依頼する前に必要なこと

●セックスの回数が極端に減った。拒否されるようになった
●夜の外出が増えた。
●泊まりでのイベントに行きたいと言い出した。
●携帯を常に持ち歩くようになった。
●仕事の話しを最近しなくなった。
●おしゃれに気を使うようになった。

などなど、浮気してるのではないかと疑う行動って目につきますよね。
一度気になってしまったらずっと相手の行動を目で追ってしまいます。
火のないところに煙は立たないなんて言葉もあるようにこういうときの勘って以外と当たってしまうものですよね。

スマホユーザーがメインでメッセージのやり取りをしているLINE
いつもは淡白な連絡事項程度のやり取りをしていたのに、急に有料スタンプを使い始めたりする行動も、実はLINEで頻繁にやり取りをしている異性がいるときに自然と浮かれて使ってしまったりします。
誕生日も結婚記念日もこちらから言わないと忘れていたのに急にプレゼントを持って帰ってきたりするのも、浮気の後ろめたさからする行為かもしれません。

プレゼントしなれていない人が急にこんなことをすると、嬉しい気持ちよりも先に気持ち悪いという気持ちが勝ったりしませんか。

キャバクラやクラブに飲みに行くことを制限してはいないという夫婦も多いですが、夫の誕生日前後に帰ってきたときに下着のプレゼントをされている夫は水商売のお姉ちゃんと言い関係になっていたなんて事もあります。

どんな場面から浮気を疑われ、バレるかわかりません。

「離婚したい」と突然言われ、「性格の不一致」や「価値観の違い」など理由に並べていても、本当の理由は「浮気相手にご乱心中」なのかもしれません。

嘘や秘密は墓場まで持っていってくれれば…と口にする人がいます。
たしかに何も知らなければ辛い思いも苦しい思いもしなくて済むことだってあります。
でも、それって相手の都合のいいように踊らされてるのと何が違うのでしょうか。

浮気をしたから離婚する、再構築するのは本人たちの自由です。
子供が居ようが居ない夫婦であろうが、一度きりの自分の人生ですし、子供にとって何がベストなのかは「不倫しない両親の元で幸せに過ごすこと」なのですから、浮気した時点で崩れています。

してしまったこと、された事は時間を戻すことが出来ないのでこれからどうするのかを考えなければならないのです。

その為に浮気の証拠をしっかりと掴み、相手の思い通りにさせないこと。
探偵に依頼して浮気、不倫の揺るがぬ証拠を掴むことは賢い選択かと思います。

あなたがこの先どうしたいのかを冷静に決断することが探偵選びの前に絶対に必要となります。

●離婚を決めて確実な証拠が欲しい
●始まったばかりの不倫をやめさせたい
●ストレスを長引かせることなく浮気問題を解決したい

色んな理由で探偵に依頼して真実を知りたいと思いながら、初めて依頼する探偵選びに悩んでいませんか?

そんな方の為にオススメの探偵事務所や自分で出来る証拠の集め方などをご紹介します。

探偵選びで重要なことは信用と調査費用

数ある探偵事務所の中からどの探偵事務所に依頼するか決めるのには情報集めが大切ですよね。
安すぎても高すぎても困りませんか?
一時間●千円!とかかれている広告を見て、「これくらいなら…」と見積もりを出してもらったら、夫が浮気をしていないであろう時間帯の調査が含まれていたり、訳のわからない経費が上乗せされて結局お金がかかる場合もあります。

探偵事務所は今、無料で相談、見積もりをしてくれるところが多いほとんどです。
事務所に出向かなくても電話やメールで相談することも可能。

探偵に依頼する際に、少しでも浮気の状況を説明できたほうが情報が多くなり調査しやすくなります。

「こんなメールのやり取りをスクショで抑えています」
「毎週●曜日は飲み会と出て行くのですが、お酒の匂いがしない」
「出張へ行った際電話が繋がらない」
「見たことのない装飾品などが増えた」
「休日に理由をつけて外出し家族サービスをしない」
「寝言で他の女の名前を呼んだ」

どんな些細なことでも思いついた事は全て言いましょう。
日頃からおかしいと思う行動を書いておいたり日記をつけているならスムーズかもしれません。

相談をした上で見積もりを出してもらいましょう。
調査費に関してわからないことがあればここで徹底的に質問します。

一回のみの調査費よりも上乗せのない探偵事務所を選ぶことのメリットは、浮気というのは予測不可能です。

飲み会と言って出て行ったので浮気だと決め付け調査しても、仕事のトラブルで社内にいる時間が遅くなり予定が狂ってしまい密会がキャンセルになったり、相手が既婚者でW不倫の場合は子供の体調で計画倒れになってしまうことも。

日頃からあなたの目線が刺さり、「そろそろヤバイかも」と会うのを控える可能性もあります。
ピンポイントで依頼することで費用は抑えられますが、何回調査をしなければならないのかという事はもちろん、浮気相手が一人ではなかった!なんて場合もあります。

費用が加算されるシステムだと最終的に莫大な価格になってしまう事も考えてきめましょう。

見積書とは違う金額になったというトラブルは後を絶ちません。
追加費用を加算される際は、事前確認をしてからという説明があれば安心でしょう。

依頼すると決めた場合は、探偵事務所によって準備するものを伝えられます。
調査に必要なものをそろえましょう。

追加料金の有無やキャンセル料について、調査終了だけでなく調査中に報告はもらえるか、裁判となった際の弁護士の紹介などアフターフォローについても質問しておきましょう。

不貞行為の証拠をがっちり掴むためにオススメな探偵事務所とは

色々な探偵事務所がありますが、ここで一つオススメの探偵事務所を紹介します。
実績41年、解決件数7万以上という原一探偵事務所は老舗の探偵事務所です。

TV番組などの調査協力でも有名な原一探偵事務所は県庁HPにも掲載されるほど。

全国に自社の支店を抱えている大規模の探偵事務所です。
調査員も全て自社の社員で行うので安定感も抜群です。

各地に拠点があるのであなたが調査して欲しい土地でもお任せです。

証拠が取れないと有利に離婚出来ないという方
専業主婦で決定的な不貞の証拠をとって配偶者、浮気相手ともに慰謝料をとって離婚後の生活に不安を覚えたくない方
日頃から浮気を疑うそぶりを見せてしまって警戒され中々しっぽを出さないなどお悩みの方は原一探偵事務所がオススメですよ。

難しい案件の場合は調査員を増やして徹底的に浮気の証拠を掴みます。

原一探偵事務所の料金は固定で明瞭会計なので、予測不可能な浮気の行動を追加料金の心配なく任せられます。

探偵の調査費用を出来るだけ抑える方法とは

配偶者であるあなた以外と肉体関係を結んでいることが証明されれば裁判であなたが有利になり、言い逃れ出来ない状況になるでしょう。

探偵に依頼することで証拠を掴むとは別に自分で調べることで探偵の調査費用を抑えることが出来ます。

探偵の調査では行動だけでなく愛人の素行も暴きます。

もし浮気相手が会社の同僚や、結婚式に参加した自分の面識もある相手だったなら名前がわかるはずです。

愛人がSNSを利用していれば、偽のアカウントを作り見てみましょう。
浮気している人はカーナビの履歴を消したりしますが、ついうっかり履歴の消去を忘れていることもあるかもしれません。
相手の家に行っていたり、仕事帰りに直帰せずにどこかによっている証拠が残っているかもしれません。

日記を書くことで見えてくることもあるかもしれません。
飲み会、残業、出張など書き出すことで曜日が定まったりする事もあります。

浮気されて冷静でいることは安易ではありませんが、証拠をしっかり掴むには調査対象者に怪しんでいる事を悟られないことが大事です!

心を鬼にして調査しながらいつもどおりの生活を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA