不倫の末の離婚!慰謝料の損・得を左右する「不貞の証拠」の集め方

メールやLINEのやりとりで浮気は見破れる?

「最近なんだか態度がよそよそしい」
「休日出勤が増えたのに給料が変わらない」
「こちらからの連絡に対するレスが遅い」など浮気の予兆を感じるタイミングは人それぞれです。

浮気しているのではないかと思った時に見たくなってしまうスマホや携帯、パソコン。
肩身話さずもちあるいている物をこっそり見るというのは中々難しいですよね。

浮気相手とラブラブなやりとりをしていたり、ツーショットで写った写真などが見つかれば浮気を突き止める材料になるかもしれません。

スマホユーザーが急増中の今、ロックをかけている人がほとんどだと思います。
個人情報の塊ですから、もし紛失した際に中身の情報が漏れては危険です。
しかし、配偶者であるあなたに見られて困るものがないのならロックを掛けていても「見るな」なんて言わないはずです。

まずはあなたに携帯を見られないようにしているなら浮気を疑っても良いのではないでしょうか。

最近ではメールよりもLINEで連絡を取り合う人が多くなっています。
いちいちメールを開かなくても、メッセージの一部分がポップアップ表示されるLINEならすぐにレス出来て便利ですし、呼んだら既読と表示されるので便利ですよね。

しかし浮気していてバレたくないと思っている方からすればLINEは不便だらけ。

浮気相手からのメッセージがあなたに見られてしまう危険がありますし、中々既読をつけなければ連打で心配メールが届くかも知れません。

その危険性を回避する為に「ポップアップを表示しない」という設定に変更する人もいます。
夫や妻がトイレに行ってる間にLINEが入っているのに、メッセージが表示されない設定になっているのなら、あなたには秘密にしたいやりとりが交わされているのかもしれません。

余談ですが、

私の場合は、夫の誕生日にサプライズで友人にも参加してもらう事を計画し、その事がバレないようにLINEを非表示にしていました。
ピコンピコンと頻繁になるグループラインに夫が気づき、非表示になっているのを見られまず最初に「何?浮気でもしてるの?」と聞かれたくらいです。

幸い誕生日は二日後だったのでタネ明かしをして難を逃れましたが…
夫にムダな浮気調査をさせてしまう寸前だったのではないでしょうか。

スマホを見たいとパスワードを適当に入力し探し当てた人もいるでしょう。
しかし、スマホの機種によってはパスワードを何回も間違えるとデータが全て削除されてしまったり、一定時間使用できない状態となってしまい、パスワード突破を試みたことがバレてしまいます。

浮気を疑っていることが悟られてしまえば、相手からのメールや写真を削除されてしまったり、もう一台浮気相手との連絡用に携帯を契約されてしまい浮気の証拠が掴みにくくなってしまう可能性もあります。

スマホの中に浮気の証拠が空っぽになってしまっては意味ありませんよね。

運よくスマホを気づかれずに覗けたとしましょう。
「昨日は楽しかった」とか「また遭いたい」とか「次のデートは●●に行きたいな」なんてやりとりを見つけたら…

浮気の証拠を見つけた!とテンションも上がることでしょう。
2人でピースする写真や、2人で写るプリクラを発見したら、「浮気してることはわかってるんだから」と追求してしまいそうになりますが、果たしてその浮気の証拠は有効でしょうか?

浮気を証明するために重要な不貞の証拠とは?

浮気した妻、夫からはもちろんの事、浮気相手からも慰謝料と取りたいと思っていたり、離婚して財産分与を有利に進めたいと思っていたり、誓約書を取って愛人との仲を終らせたいと思っているあなた。

こっそり覗き見たスマホの中にあるやりとりや写真だけで浮気を証明できると思っていませんか?

「食事には行ったけど浮気はしていない」
「相談があるといわれたのでお酒を飲みに行った帰りにノリでプリクラを撮った」
「その気になりかけていたけど浮気はしていない」と主張されたらどうしますか。

あなたにとっては揺るがない浮気の証拠だと思っていたものが言い訳によって効力が低くなってしまう可能性は充分に考えられます。

あなたが掴まないといけない証拠は浮気の証拠よりも「不貞行為の証拠」です。
不貞行為の証拠というのは配偶者以外の人間と性的関係を結んだ証拠

例えば、2人でラブホテルに出入りする写真や映像。
車の中で行為をしている写真や映像。
肉体関係があることがわかる手紙やメールのやりとりも有効ですが、複数回にわたる肉体関係の証明が出来る内容かどうかが重要になってきます。

ラブホテルなら目的は一つですが、シティーホテルなどにはレストランや会議室などがあり、肉体関係を証明するにはラブホテルに出入りしている証拠が強くなります。

これらの証拠を手に入れて始めて浮気を追及できると言っても過言ではありません。

不貞の証拠を最小限の出費で賢く集める方法とは?

言い訳の出来ない不貞の証拠を掴むために探偵に依頼する方がほとんどです。
「離婚するつもりはないからそこまでするつもりはない」と思っている方も最後まで読んでいただきたい。

相手と別れさせたいなら相手の素行がわからないことにはどうにもなりませんよね。
しっかりと証拠を掴んで「二度と密会はしません。もし再度浮気をした際には金●●円支払います」などという誓約書を交わしたり、二度と浮気をさせないために浮気相手に慰謝料を請求することも出来ます。

今は離婚しなくても、浮気を繰り返され、浮気発覚から離婚問題に発展する可能性も0ではありません。

あなたにとってのお守り感覚に高い出費は払えないならリーズナブルな価格で調査力のある探偵に依頼したいと思いませんか?

浮気の証拠が揃って離婚することになり、慰謝料をとり、財産分与が有利に進んでも、探偵の調査費用に時間とお金は掛けたくないものです。

そう思っている方にオススメなのが原一探偵事務所

41年の中で解決件数はなんと70000件以上
有名テレビ番組の調査協力も行っている調査力の高い探偵事務所です。

原一探偵事務所が何故リーズナブルな価格で調査できるのかというと、全国に拠点を置いているため、「この日のこの時間が怪しい」というピンポイントな調査にも対応可能だという事。

調査員が少なかったり、調査場所まで距離がある探偵事務所だと不可能ですから。

夫が仕事に行ったり、休日家に居るのに調査されても、その間に調査費がかかってしまってはムダですからね。

しかも今なら、調査費が半額になるキャンペーンを実施中です。
調査力があり、弁護士にも「完璧な証拠だ」と太鼓判を押されるほどの原一探偵事務所に依頼できるチャンスは今だけ!

まだ依頼するか迷っているという方は、まず無料の浮気調査相談ダイヤルに電話をしてみることをおすすめします。

原一探偵事務所無料相談ダイヤル 0120-014-608

電話相談を利用したから絶対に依頼しなくてはならないなんて心配無用です。
「今ある証拠で浮気を突き止めることが出来るのか」
「浮気相手と別れさせたい」
「中々証拠が集まらない」
「浮気を疑っていることがバレてしまった」など浮気に関する悩みを相談してみましょう。

お金を掛けずに証拠を集めたいと自力で尾行する人も居ますが、あまりおすすめはしません。
探偵というのは最新の機械を使い、浮気調査に特化したマニュアルを持っています
証拠には細かいルールがいくつもあり、自分では完璧な証拠を集めたと思っていても穴だらけだったり、尾行がばれてしまって二度と証拠が挙がらないなんて事になってしまう可能性もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA