愛人・間男に浮気の制裁をしたいなら不貞の証拠を掴め!!

浮気を見破るカマかけ方法

浮気を制裁したいならまず、浮気をしていることが確定しなければいけませんよね。
「浮気しているかもしれないけれど証拠がない」という方は、浮気していることを確信するためにカマをかけてみましょう。

「ちょっとあなたの携帯貸して」
携帯というのはプライバシーの塊です。
浮気相手からのメールや、愛人と写る写真なんかもそのパンドラの箱に入っているはずです。
もしあなたに携帯を貸した時点で浮気相手からLINEが入ったり、着信があれば完全アウトです。
「携帯貸して」と言ってみて逆キレしたり、コソコソとメール削除したりしてから貸されたら浮気を疑ってもいいのではないでしょうか。

「なんで?」と言われたら「スマホの速度が落ちて調べ物が出来ない」とか「あなたの機種じゃないと取れないゲームがあるんだって」などと言えば違和感なく借りることが出来るでしょう。

「LINEメッセージを非表示にする方法知ってる?」
スマホユーザーが急増しており、メールよりもLINEでやりとりをする人が増えています。
LINEは新着のメッセージが届くとメッセージの一部分が表示されますよね。

他人に見られたくない場合は、設定画面からメッセージを非表示にする事が出来ます。
「子供と動画を観てるときにLINEメッセージは表示されると邪魔なんだよね」などと言って聞いてみましょう。

「この前帰りが遅かった●日の飲み会って接待だったっけ?」
夕飯の関係もありますから、飲み会の予定が入ったら事前に「飲み会だからご飯要らないよ」なんて言ってきませんか?
「明日の夜は歓迎会だから」「次の●曜日は接待だから」と理由も一緒に説明したらしっかり覚えておいてください。
そして後日、あえて違う理由を質問でぶつけてみるのです。
歓迎会と聞いていたのに「接待だったっけ?」と言われて「いや歓迎会だって」と言ったら嘘はついていないかもしれませんが、「そうそう。取引先と。まいったまいった」とあなたに便乗したらその飲み会は嘘だったかもしれません。

浮気をしている人が取りやすい行動とは?

浮気をしている時は「バレてはいけない」と慎重に行動するはずです。
上でご紹介したカマかけにひっかからない人もいるでしょう。

そんな場合は行動から浮気を見破りましょう。
常にスマホ画面を下に向けている。
あなたに浮気相手からの着信やLINEメッセージを見られたくないのでしょう
スマホロックを頻繁に変更している。
ロック破りを警戒して簡単には解けないロックに設定している可能性大
LINEポップアップを非表示にしている
あなたに愛人からのメッセージを見られないための対策でしょう
着信が入ってもあなたの前で出ない
「ちょっとコンビニ行ってくる」と言って愛人に折り返しているかも…
出かけているときあなたのLINEに既読が付かない
浮気相手に既婚者だと言わずに関係を持っているかもしれません
身だしなみに気を使い出した
好きな相手には好かれたい。愛人好みの男になりたいと努力しているかも
お小遣いの増額と要求してきた
浮気って甲斐性がないと出来ないもの。無趣味な夫のお小遣い増額は何のため?
クレジットカードの明細が届かなくなった
浮気相手との食事やプレゼントをカードで支払っているならネット明細に切り替えて自宅に明細が届かないようにしたのかもしれません。
記念日でもないのにプレゼントを買ってきた
「いつもありがとう」なんてお花を貰ったら嬉しいものです。
しかし、浮気の罪悪感から妻の有難さを実感している場合も。

愛人・間男に制裁する方法とは

浮気は一人で出来るものではありません。
夫が罪悪感を感じて浮気の清算をしようとしても愛人が納得せずにずるずる関係を続けてしまうことだってあります。

愛人・間男に制裁をしたいと思いませんか。
大切なパートナーである夫や妻を浮気の道に引き込んだ憎き相手。
復讐というのはした時はすっきりするものですが、あなたの心にも大きなシコリを残してしまうものですから、復讐ではなく制裁しましょう。

浮気した夫や妻からだけでなく愛人・間男からも慰謝料が取れます。

浮気に対する慰謝料に決まりがあるわけではないのであなたの希望額の請求は出来ますが、あまりの額だと時間がかかったり、モメたりするので相場の範囲で請求することが多いです。
慰謝料の相場というのは50万から300万円ほど。

しかし、慰謝料を取るためには、あなたの夫や妻の携帯を見て、ラブラブメールのやりとりをした履歴だけで証拠と言うのは効力が薄いでしょう。
ツーショットで写る写真があっても、それが浮気の証拠と言われたらいくらでも言い逃れできちゃいますから。

言い逃れが出来ない証拠というのは、肉体関係があることがわかる不貞の証拠です。

浮気相手と配偶者が肉体関係をもったことがわかる証拠は今手元にありますか?
証拠がない状態で慰謝料を取れると思ったら甘いです。

浮気問題に直面し、有利に問題を解決した人は、不貞の証拠をしっかりと手に入れて制裁をしています。

確実な証拠を手に入れたいなら探偵に依頼しましょう。

浮気調査のプロである探偵に依頼しよう

中々集まらない証拠集めにウンザリしていませんか。
肉体関係を結ぶのは密室なのですから、証拠が集まらないのも当然です。

仕事や家事、育児があるのに、証拠を掴むために一日中張り付くわけにもいきませんよね。

探偵というのは浮気調査のプロです。
対象者にバレずに決定的な証拠を掴み、言い逃れの出来ない証拠と報告書を作成してくれます。

調査力のある探偵に依頼すれば、短期間で証拠が集まるので調査費用も抑えることが出来ます。

費用ばかりに目がいきがちですが、短期間で証拠を集めたいなら自分で集めた証拠を照らし合わせてピンポイントに調査をしてくれる探偵を選ぶことで結果的に安い調査費用で証拠を集めることが出来るのです。

調査力がある探偵が知りたいという方にオススメなのが原一探偵事務所
41年で解決件数70000件以上という実績を誇り、浮気調査に特化している探偵事務所です。
全国に拠点を置いており、全ての調査員が社員で形成されています。
このため、「今日調査して欲しい」などの即日調査にも対応しています。

浮気の密会というのは頻繁に行われていないかもしれません。
仕事に行って家に直帰する日に浮気調査をされても無駄なお金がかかるだけですから。
出張だという名目で愛人とお泊りしたり、パートの飲み会で遅くなると言って間男と密会するチャンスを逃しません。

ピンポイント調査が可能な原一探偵事務所なら高額な水増し経費もなく明瞭会計なので料金面でも安心です。

しかも今なら調査費を抑えたいという方に嬉しいキャンペーンを実施中です。
調査費が半額になるので確実な証拠をリースナブルな価格で集めることが出来ます。

探偵に依頼するか迷っているという方にオススメなのが浮気の無料電話相談ダイヤルです。
0120-014-608
24時間365日対応可能でスマホからも通話代無料
「今もっている証拠の他に何が必要か」「リーズナブルに調査するには」
など浮気問題に悩んでいるなら電話してみる価値アリです。

浮気相手に慰謝料を請求したいなら、不貞行為の証拠も大事ですが、相手の素行を調べなければ慰謝料を請求できません。
探偵に依頼することで相手の素行、年収や職場まで調べあげてもらうことが出来ます。

浮気をした配偶者だけではなく、愛人・間男に制裁したいと思うなら完璧な証拠を手に入れて堂々と立ち向かいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA