不倫夫をATMにするのか慰謝料・財産分与を有利に取って離婚するかジャッジ!

UiIP4PaQ

離婚だけが浮気夫への制裁ではない?

付き合っているときや新婚当時は大好きだった夫の行動や言動が、結婚生活が長くなるたびに嫌になるなんて事はありませんか?

加齢臭だけではなく気にならなかった夫の体臭がある日を境に気になりだしたり、癖が妙に目に付いたり…
夫に対して正直冷めていたときに夫の浮気が発覚したらどうでしょう。

セックスレスだったし、どうでもいいわ…と見逃すことが出来るでしょうか。

自分に対する裏切り行為に対して一切腹が立たないなんて人は少ないかと思います。

結婚するときに「浮気したら離婚だからね」なんて口約束したから離婚しなくてはならないなんて事はなく、浮気した側から離婚したいという申し出に応じる必要は一切ありません

充分な生活費を貰っていて、キャリアもあって、ご近所との付き合いもある。
子供の学校の事だってあるという場合は簡単に離婚という二文字に踏み込めないという方も多いんです。

心の奥では浮気を許せないのに離婚はしたくない。
そう思っているのなら離婚をする必要はありません。

しかし、浮気していることを知っているのに何も対策をしないままダラダラと時間を過ごしてしまってから夫から離婚を切り出されたり、夫が家に帰らずに別居実績を作ったり、浮気相手に子供が出来てしまってから浮気の証拠を集めても手遅れとなってしまう場合があります。

離婚をしなくても、証拠さえしっかり揃っていれば、浮気相手と別れさせることが出来たり、内緒で密会した際には○○万円を支払うなどの誓約書を交わすことで再犯を防止できます。

浮気相手が変わっての再度の浮気発覚なら「離婚の際は慰謝料○○万円支払うなど」も加えておけば浮気を防ぐことも出来るのではないでしょうか。

勝手に離婚届けを出される心配がある方は「不受理届け」を出すことで勝手な行動を防げますので事前に手を打っておきましょう。

そして、夫婦共有財産は出来る限り把握しておくことをオススメします。

愛人が「父が闘病中で入院費が必要なの」「語学留学の為の資金の為に働いているの」などあの手この手で夫からお金を毟り取る女も存在します。

惚れた弱みにつけこんで夫の財布がゆるくなってしまっては危険です。

生前贈与を相手から取り返す事は難しいですから、マイホームの為の貯蓄や子供の為の貯金などに手を出していないかしっかり管理しましょう。

もし気が変わってやっぱり離婚となる場合の事も念頭に置いて財産を愛人に流れないように阻止しましょう。

最近では給料収入のほかに株やFXなどで運用する人も増えています。
貯蓄型の保険を利用して貯蓄する人もいたり、金で資産を築く人もいます。
アフェリエイトやオークションで副収入を得ている方もいますので目を光らせておきましょうね。

離婚して慰謝料・財産分与を有利に取りたい

ATMにするほど収入もない。
生活費だって出し渋る夫と早く縁を切って新しい人生を始めたいという方もいますよね。

まだまだ再婚のチャンスはあるのに、浮気夫に人生を占領されるなんてゴメンだと思っているなら、有利に財産分与をし慰謝料をとらなければなりません。

浮気夫の為に家事なんてしたくない。
同じ空気すら吸いたくないと思う気持ちも理解できます。

浮気していることが発覚したら、離婚する場合もATMとして再構築する場合も浮気の証拠を掴むことが重要となってきます。

愛人とのLINEの頻繁なやりとりや、車の中に残っていたアメピンやピアス。
夫のワイシャツについていたファンデーションや香水などで浮気をしている可能性は充分濃厚ですが、それは不貞の証拠とは言いにくく、正直いくらでも言い訳、言い逃れが出来てしまいます。

例えば「昨日の夜はありがとう!次の日曜も楽しみにしてる」などのメールは怪しさ満開ですが、極端な言い訳として「誰これ?間違いじゃない?」と削除されてしまっては終りです。

ラブホテルのポイントカードが財布から出てきても「友達の悪ふざけ」と言い切られてしまうかも…

高級レストランで顔を近づけたところを第三者に目撃されたとしても、「仕事の相談に乗っていた」なんて言われ「決して浮気ではない」と強く押し切られるかも…

でも、「複数回にわたり愛人と2人でラブホテルに出入りする写真や映像」が証拠としてあったらどうでしょうか。

シティーホテルなどならレストレンや会議室などがある場合がありますが、ラブホテルへ行く目的はただ一つですよね。

「車の中で行為をしている写真や映像」が出てくれば言い逃れなんて不可能。

肉体関係がわかるメールや手紙を何度もやり取りしているなんていうのも証拠になります。

これらの証拠が集まれば【不貞行為の証拠】として有力となります。

浮気夫がいくらあなたと離婚したくないと言い縋ってきても、あなたが離婚したいと思うなら調停を起こしたり、それでも納得しないなら裁判を起こすこともできます。

浮気夫に慰謝料を請求するだけではなく、愛人にも慰謝料を請求することが出来ます。

「私にも充分な収入があるから…」と離婚することを優先にする方がいますが、今の収入のまま定年を迎えれる保証は男女関わらずありません

もし万が一病気にかかった場合、治療費は保険でまかなえたとしても、通院することになったりすれば生活費が必要です。
長期間休職した後に復職できるかの保証もありませんよね。

女一人で子供を育てるのは想像以上に大変です。

公立の学校に進んだとしてもお金はかかりますし、奨学金で借金を抱えている若者も沢山いるのです。
養育費はあなたのお金ではなく子供の権利ですから、子供の為にもしっかりお金の事は考えなくてはなりません。

もう二度とかかわりたくないと思っているなら一括で請求することも可能です。

肝心の不貞の証拠を賢くスムーズに集める方法とは?

離婚するしないに関わらず絶対に必要となる不貞の証拠。
本来、肉体関係を結ぶのは密室で行われます。
愛人と夫の行為中の写真を激写するなんて不可能に近いですよね。
だからといって不貞行為が許されるわけではありませんから、先ほど申し上げたようにラブホテルに出入りする写真などで不貞行為を証明することが可能です。

とはいえ、素人が尾行する事はオススメしません。
自家用車で尾行すれば、ナンバーや車種でバレてしまうかもしれませんし、タクシーを利用しても、まかれてしまうでしょう。

完璧に尾行しているつもりでも、バレてしまって、愛人と夫が警戒し証拠を捕まれないように解散してしまうことだって考えられます。

あなたが浮気を疑っていることがわかれば浮気自体を清算する可能性も高くなります

賢い証拠集めで是非利用して欲しいのが原一探偵事務所
全国各地に拠点を置いている有名探偵事務所ですから迅速な調査が可能です。

「さっき急に外泊すると連絡があったから会社を出た夫を調査して!」
「明日、出張と言ってるけど愛人と旅行に行くのでは?」など浮気の証拠が見つかりそうなときはピンポイント調査も対応してくれるので、ムダな調査費が嵩むことなく確実に証拠を掴むことが出来ます。

今なら調査費が半額になるキャンペーンもやっていますからさらにお得に調査を依頼することが出来ます。

まずは無料電話相談:0120-014-608に電話をして相談してみましょう。
24時間365日対応で携帯からの通話も無料です。

明瞭会計がウリですから高額な水増し経費が加算される心配もありません。

きっちりとした証拠を押さえ、愛人の素行も調べ上げることで短期間で浮気問題に白黒つけることが出来ます。

離婚し慰謝料・財産分与を有利に取るか、離婚せずにATMとして再構築するか決めるのは浮気夫ではなくあなたです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。