不倫問題勃発で家族崩壊の危機!得する離婚と損する離婚とは?

uwaki11

不倫発覚でパートナーとの離婚を決意された方へ

最初にはっきりと申し上げさせていただきます。
【浮気・不倫は相手への最大の裏切り行為】です。

「軽い気持ちだった」
「深みにはまるつもりはなかった」
「お前が一番だと思っている」
こんな言葉を投げかけてくる人もいます。

ちょっとした火遊びが、パートナーの心を燃え尽くさせるのです。
軽い気持ちが心に深い傷を負わせます。

バレなきゃOKなんて余裕こいて大きな代償がくる覚悟もなく足を踏み入れた不倫。

浮気した夫や妻に本気で制裁したいと思っている方に制裁方法や証拠の掴み方などをお伝えします。

浮気をした夫や妻と離婚し、徹底的に制裁をお考えの方は最後までお読みください。

夫の浮気が原因の離婚で損をしたAさんの場合

浮気相手とのメールのやりとり、旅行先で撮影した愛人との写真を目にしながらも、「いつかは家族の事を見てくれる」と信じ続けたAさん。

浮気していることは明らかなのに、浮気を認めることをせずに容認状態でした。

「子供の為には両親が揃っていなければいけない」という固定概念を捨てることが無かった彼女は離婚する気なんて一切ありませんでした。

すると夫はどんどん愛人宅へ入り浸るようになり、子供達も「パパは?」という反応から「たまにくるおじさん」くらいの態度に変化していったそうです。

数年間に渡る浮気は一人の女性に留まらず、数名の女性と関係を持っていたのですが、ある日突然夫のほうから離婚を切り出され、いくら彼女が別れたくないと言っても「離婚届けにサインしてくれ」の一点張り。

夫の親までもが彼女に離婚するように迫り、親権だけは取れたものの、慰謝料なし、財産分与なしで調停すら行うことなく離婚してしまいました。

離婚した際には自分の貯金もほぼ食いつぶした状態で、子供との生活の為に昼も夜も働く事に。

当時を振り返り彼女は「自分の考えが正しいと夫の浮気に向き合わなかったことを後悔している。私にもっと知識と強い心があれば私だけでなく子供にももう少し楽が出来たはず」と語っています。

結婚期間は7年でしたが、夫の不倫を黙認せずにきちんと制裁をしていれば彼女の人生はもう少し違う方向に進んでいたことでしょう。

夫の浮気が原因の離婚で損をしなかったBさんの場合

「最近夫の様子がおかしいの」と神妙な顔で語ったBさん。
夫の帰りが遅い日が続き、出張という名目で外泊することが増えたことに不信感を持っていました。

給料明細を見せてもらえなくなり、最低限の生活費だけを渡されていたそうですが、夫は株で儲かっていたようで生活が目に見えて派手になっていたそうです。

お酒を飲んで帰ってきたり、自分の為に高級なスーツを買ったりする夫。
香水の香りを匂わせて帰宅することもあったそうで、浮気していると睨んだのです。

夫の外泊の日、飲み会の日を細かく日記に書き記し、矛盾がないのか徹底的に探りました。
飲み会と言っていたのにお酒の臭いをさせずに帰宅していないか。
ゴルフに行くと言っていたのに、洗濯物にウェアがないこと。
ゴミ箱に捨てられていたものもしっかり回収し、女性ブランドのレシートや、人数二名と書かれた飲食店のレシートまでもチェックしていました。

パソコンでログインされたままになったSNSもこっそりチェックし、メッセンジャーのやりとりも全てチェックしていると、夫の友人の中に同じ職場の異性を発見。

旅行中です。と投稿された写真には彼女だけが写る写真、彼と有名レストランで誕生日のお祝いという投稿に彼氏の写真はなく、違和感を覚えたBさんは日記を遡り、彼女が彼氏とデートをしている日に夫が出張や朝帰りをしていたことが発覚します。

SNSでは職場と名前しかわからなかったのですが、この女で間違いないと思ったBさんは探偵に依頼し、夫と愛人の不貞行為の証拠を集めました。

3ヶ月の調査で充分すぎる証拠が揃った時点で夫に「浮気してるでしょ」と告げたBさんでしたが、案の定「何のこと?」ととぼける夫。

「俺が仕事して稼いできてやってるのに何を言い出すんだ」と言った時点で集まった証拠を出した彼女に固まる夫。

さっきまで大口を叩いていた人とは思えないほど、「すぐに別れる」「離婚は勘弁してくれ」「なんでもします」と並べる夫でしたが、「結婚する際に浮気をしたら即離婚と言い出したのはあなたのほう。あなたが決めたルールに従って離婚します」と言い放ちました。

探偵に証拠集めをしてもらっている間に元々働いていた会社の先輩に連絡を取り、職場復帰させてもらうことに決まり、子供の保育園もしっかり決め、生活費のあまりで貯めた貯金は金に変えて冷蔵庫で保管していたほどの徹底振り。

夫は養育費はもちろん、慰謝料を払い、株で得たお金も結婚してからの共有財産という事で分け、愛人の素行も探偵が徹底的に調べていたので、まずは内容証明を送り慰謝料を請求したところ、「こんな額払えない!」とゴネたので、直接面会し、慰謝料を払えないというなら給料を差し押さえます。そうなると会社にもバレる事になり居心地が悪いのではないでしょうか。というBさんの一言で分割での支払いに応じました。

「主婦の仕事は給料が発生しない。それは納得の上で結婚をしたけれど、他に女を作る男の家政婦に無償でなるわけがない。浮気する男は妻を見下している。
それならこちらもきちんと制裁させてもらった」

「お金が欲しいわけではなかった。けど、職場復帰したからといって一生働ける保証なんてない。身体を壊すかもしれないし、子供が何かトラブルを起こすかもしれない。その為にお金で解決しただけ。」と語っています。

浮気が原因の離婚で損得に大きな差を招く証拠とは

浮気夫と離婚したいと思っている方は、2人のエピソードを見てどれだけ証拠が大事なのか痛感したのではないでしょうか。

証拠として有力なのは、こつこつ自力で集めた愛人とのやりとりではなく、不貞行為の証拠なんです。

愛人とラブホテルに出入りする写真や映像
車の中でイチャつく写真や映像
旅館で同じ部屋で就寝したことがわかる証拠
肉体関係がわかるメールや手紙の文章などが不貞行為の証拠です。

探偵に依頼して証拠を集めたいと思っている人に朗報です。
今調査力の高い探偵事務所に調査費が半額で依頼できるチャンス!

原一探偵事務所は某有名番組にも調査協力している探偵事務所。
明瞭会計で高額な水増し経費は一切なし
全国各地に拠点を置いていますから、あなたの住んでいる場所での調査も対処になるでしょう。

全国に調査員がいることで、即日調査も可能です。
「この日から夫が愛人と旅行に行くかも」
「外泊すると言っていた●曜日、愛人と会っていないか調べたい」というピンポイントな調査にも対応しているため、ムダな調査費が嵩む心配もありません。

HPには実際にかかった調査費と記載していますし、不安なことがあるならまずは無料の相談ダイヤルに電話をしてみましょう。

原一探偵事務所無料電話相談:0120-35-8635

料金の事、浮気の証拠の見つけ方、不倫に関する悩みなどが無料で相談できます。
24時間365日対応しており、携帯からの通話も無料でOK

相談したからといって絶対に依頼しなくてはならないなんてこともありません。
他社との見積もりを比べたいと思っている方も是非利用してみましょう。

浮気に関する離婚で明暗をわける不貞行為の証拠
損をしない離婚をしたいならリーズナブルに依頼が出来るこのチャンスを逃さないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。