夫の浮気発覚で有利に離婚を進めたい!旦那有責にしたい方が選ぶべき興信所とは?

uwaki12

「墓場まで持って行ってくれるなら浮気のひとつやふたつ…」
「妻という立場なのだから夫の不倫は目をつぶる」
「夫の浮気が発覚した時点で即離婚決定!」
「浮気は許せないけど今旦那と離婚しても今後の生活が心配」
「浮気相手が憎い…夫を責めるよりも愛人に制裁したい!」

夫の浮気が発覚した際に色んな感情が湧いてくるかと思います。
今まで「もしも夫が浮気したら…」といろんなシュミレーションを繰り返していた人でも、いざ夫の浮気が発覚すれば今まで考えもしなかった感情が生まれてしまうことだってあるかと思います。

「浮気男なんて許せないけれど、私と離婚して愛人と幸せな家庭を築くなんて許せない」という思いが出てきてる人もいるのではないでしょうか。

浮気された奥様の中には「数年前から夫との関係は冷めきっていたし、夫が浮気したのならこれをきっかけに慰謝料を貰って離婚一直線!」という方もいます。

夫の浮気発覚であなたが有利に離婚をしたいとお考えの方に浮気の見破り方や不貞の証拠集めの方法などをお伝えしていきますので是非最後までお付き合いください。

夫の浮気を見破る方法とは?

「最近夫の様子がおかしい…もしかして浮気してるのでは?」と感じているなら、その疑惑を確信に変える必要がありますよね。

●夫の携帯電話のロックが定期的に変更されていないか
●プライベート用の携帯以外にも隠し持っている携帯はないか
●夫婦共有のパソコンにパスワード設定をされていないか
●着信が入っているのにあなたの前で出ないことはないか
●クレジットカードの請求額におかしな点はないか
●飲み会と言っていたのにお酒の匂いをさせずに帰宅していないか
●出張と言いつつ高級ホテルや旅館などの予約をしていないか
●見覚えのない銀行口座を作っていないか
●派手な生活をしていないのに執拗にお小遣いアップを要求してきていないか
●身なりやファッションなどに急に興味を持ち始めていないか
●趣味や嗜好などの変化はないか
●奥様に対する呼び方に変化はないか
●あなたの質問に対しイライラしている様子はないか

など様々なチェックポイントがあります。

携帯やスマホから浮気が発覚したという方が多いのですが、今浮気がバレてしまったという方で多いのがLINEです。

LINEはメッセージの一部がポップアップで表示されるとともにメッセージの送信者の名前も表示されてしまいます。

浮気をしていない、やましいことがない方にとっては、「この人からのLINEに既読をつけたら長くなるから後回しにしよう…」などの判断が出来て便利な機能ですが、浮気相手からメッセージを受信してしまう危険性がある人からすれば致命的

この危機を回避するために設定画面からメッセージを非表示にする事も出来ますから、LINEのポップアップを非表示に変更しているのも怪しい行動だといえます。

奥様と過ごす時間の中で愛人から着信が入るのも浮気がバレてしまう原因の一つですよね。

その場合には電話帳の登録の名前を同性の名前に変更していたり、得体の知れない会社名にしているという人もいますが、最近では愛人の名前を「非通知」で設定している人もいるんですって。

「非通知からの電話は出ないから…」とあなたの前で鳴っている電話に出ないと自然ですもんね。

しかし非通知に出ないなら非通知拒否設定にすれば非通知からの着信音は鳴らずに着信があったことだけを知らせる設定にするはずです。

永遠に着信音が鳴り響く非通知からの電話には敏感になることをオススメします。

浮気をするという事は、愛人と食事に行ったり旅行に行ったり、密会するためのホテル代などお金が必要になってきます。

浮気していない間はやりくりが出来ていたお小遣いの範囲をオーバーすることもあるでしょう。
最近は副業で成功している方や株で副収入を得ている方も多いのですが、大半が妻には内緒のへそくりにしていると言います。

ネットバンクからの案内などのDMが届いていないかなど夫宛の郵便物にもしっかり目を通すようにしましょう。

最悪の場合、夫婦で貯めた貯金や子供の為の貯金からこっそりとお金を下ろしているなんて事もあります。

共働きで配偶者の収入を知らないという方は自分の好きなようにお金が使えてしまうので、浮気相手の生活費を援助しているなんて事も…

離婚して財産分与を有利に進めたいと思っているのならしっかりと夫婦でお金の事に対して把握しておかなければなりません。

夫の浮気に関してですが、怪しいと思ったら些細なことでも証拠だと感じて「浮気してるでしょ」と問い詰めたくなる気持ちもわかりますが、しっかりと浮気の証拠を集めたいなら「浮気を疑っていることを悟られないこと」が肝心です。

もしあなたが浮気を疑っていることが悟られてしまえば今後証拠集めをするうえで証拠を隠滅されたり、証拠を集める前に不倫関係を清算されてしまうなんて事もあります。

夫の浮気を制裁する為に必要な不貞の証拠とは?

浮気した夫と離婚したいとお考えなら、夫が不倫をしていた証拠が必要になります。
異性と2人っきりで食事をしていたり、顔を近づけて話しているだけでは残念ながら浮気を証明する証拠としては弱いです。

浮気を制裁したいなら「不貞行為の証拠」を集めましょう。

不貞行為というのは、あなたの夫と愛人がラブホテルに出入りする写真や映像・車の中で行為をしている写真や映像・旅館などの宿泊施設で同室に宿泊し一夜を過ごしたとわかる写真や映像・肉体関係をもつことがわかる手紙やメールなどの事です。

これがなければ、いくらでも「不倫ではない!」と言い訳をされて言い逃れされてしまうからです。

高級ホテルやビジネスホテルに入っていく写真や映像を抑えても、食事をするレストランがあったり、会議室が併設されていたら「性行為が目的ではない」と言われてしまいますが、ラブホテルですることは一つです。

複数回にわたってラブホテルに出入りしていればいくら行為をしていないと言い張っても不貞の証拠と認められる事が多いです。

夫と愛人を尾行し、対象者にバレずに証拠を掴むのは素人にはほぼ不可能。
不貞の証拠は複数回に渡るほど効力を増します。

証拠集めの途中で浮気調査がバレてしまえば今までの苦労が水の泡になってしまいますから興信所に依頼して証拠集めをする方が多いんです。

不貞の証拠集めに特化したオススメ興信所とは?

自力では集めることが困難な不貞の証拠。
言い逃れが出来ない証拠を集めて有利に離婚したいという方にオススメの興信所をご紹介します。

テレビ番組の調査協力でも有名な原一探偵事務所
41年の実績の中で解決件数が70000件以上!
世の中には沢山の探偵事務所があるのにこの数字はすごいです。

原一探偵事務所は全国に拠点を置いており全て自社で対応するので高額な水増し請求もありません。

明瞭会計がウリで今なら調査費が半額になるキャンペーンもやっているので予算が心配という方にも安心です。

依頼する前に一度話しを聞いてみたいという方や、浮気調査に対して質問をしたいという方に無料電話相談ダイヤルを設置しています。

0120-35-8635

24時間365日対応しており、固定電話からはもちろん、携帯やスマホからの通話も無料で対応しています。

浮気した夫よりも愛人から慰謝料を取りたいと思っているなら愛人の素行調査もして貰えますから、愛人と対面するのが嫌なら内容証明を郵送で送ることだってできちゃいます。

探偵で証拠を集めて、離婚という道に進むという方には原一探偵事務所で弁護士の紹介もして貰えますのでスムーズに話しが進みます。
弁護士業界でも「原一さんの調査資料は完璧」と太鼓判をおされているくらいですから、離婚して財産分与を優位にすすめたい、慰謝料を取りたいと思っているなら有名で調査力のある興信所を選ぶことが大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。